コミュニティバス
space
space
現代文化研究所におけるコミュニティバスの取組み
現代文化研究所ではコミュニティバスの理解および普及促進に関する研究事業を実施しています。その主たる目的は、基礎的な知識・ノウハウが求められている自治体やバス事業者の皆様方に、コミュニティバスの導入、運行計画の立案、検討プロセスや実際の運営手法、財政措置等を正確にご理解していただくことです。

そして、急速に少子高齢化が進展するわが国において、地域交通の担い手として注目されているコミュニティバスが、今一層、安定的に地域の足として地域住民に親しまれ、定着するための一助となることです。

そのような趣旨にもとづいて、私たちは、コミュニティバスの理解および普及促進に関する内容等について調査・議論を重ねてきました。横浜国立大学中村教授の監修をいただき、その成果を書籍として刊行いたします。
本書の特徴
● 改正道路運送法に対応
2006年10月施行の「改正道路運送法」の概要を紹介した最新版。自治体担当者やバス事業者の必読書。
● 入門書の決定版
コミュニティバスの導入検討に必要な、コンセプトの確立、導入検討プロセス、路線設計、必要法規、組織や運営方法等、全ての事項を網羅、Q&Aスタイルでわかりやすく解説。
● 本邦初のノウハウ集
市町村合併による新たな路線計画、既存事業の見直し、さらに事業者への委託等多様な運営形態、運行方法まで、平易に解説した本邦初の決定版。
本書の内容
全国地方自治体のコミュニティバスご担当者、バス事業者を対象とした実務書。コミュニティバス導入検討を円滑に進めるための計画、導入検討のステップ、運営方法、運行ノウハウ、車両特性等の必須知識をQ&A形式でわかりやすく解説。
space
カバー画像準備中
*画像はイメージです。
line
書名 コミュニティバスの導入ノウハウ
line
監修者 中村文彦(横浜国立大学教授)
line
体裁 A5版、横組み、ソフトカバー、約200ページ
line
定価 2,500円(税込み、送料別)
*自治体、バス事業者特別提供価格2,000円(税込み、送料別)
line
発行時期 2006年8月
line

購入はこちらから
(株式会社薫風社の連絡先にジャンプします)
また、以下のオンライン書店でも在庫がありましたら購入可能です
amazon.co.jp
セブンアンドワイ

*販売は株式会社薫風社に委託しています。
*購入ボタンをクリックしますと、薫風社のホームページへリンクします。
space
space
→ 戻る