ブランド評価

BRAND EVALUATION

現文研のブランド調査では、お客様の業績向上につながる企業や
商品のブランドとイメージ上の課題を発見し、
対策の明確化を実現致します。

ブランドについての課題の事例

課題 現文研の改善案
自社のブランド力の向上が、業績にどの程度・どのようにつながっているのかが分からない
ブランドについての調査結果と貴社の業績とを分析することで、貴社のブランド力が業績にどの程度・どのようにつながっているのか定量的に解明します
自分たちの業務活動が、自社のブランド力の向上に、どれだけ役立っているのかが分からない
各業務活動が、どれだけ消費者のイメージ向上に寄与するのかを客観的に計測できる調査方法を提案します
自社や商品の好意度が下がったが、その理由が分からない
好意度の時系列変化を要因分解することで、好意度の低下に寄与している要因=課題を抽出します
現状を把握できたが、どうすれば効率的に自社や商品のイメージを向上できるのかが分からない
自社や商品の好意度の向上を効率的に促すイメージ゙が何であるのか、それを伝達するのに適切なメディアはどのようなものであるのかを調査結果に基づき提案します

調査の最終目的は、
消費者への訴求→ブランド価値向上→業績改善の実現

企業の業績維持・改善のためには、消費者がその企業に対して感じるブランド価値の向上が必須。
企業の特性に応じた効率的なブランド価値改善の方策をデータに基づいて提案し、かつ評価します。

1

全体的な態度

自社に対する消費者の好意度は、競合他社と比較してどの程度か?好意度を上げるためには、どのようなイメージを強めることが効果的か?

2

ブランドイメージ

自社のブランドイメージには、他社と比較してどのような特徴があるのか?

3

イメージのもとになった経験

自社のイメージ形成に役立っている具体的な経験・印象とは何か?

4

経験を得た情報源

自社に対する経験・印象は、どのメディアを通じてえているのか?

現文研のブランド調査の特徴

1. お客様一社一社に最適化されたオーダーメイドの調査設計

一般的なブランド調査のフレームを踏まえつつも、お客様の業態、ビジネスモデル、企業風土をよく踏まえた上で、お客様と協議しながら質問を設計します。

2. 顧客への訴求→ブランド価値向上→業績改善のサイクルを稼働させるための支援

企業・商品のブランド力やイメージ上の特徴を把握するのみではなく、具体的にどのような活動が、ブランド価値やイメージ上の特徴づけに、どの程度つながるのかを明らかにします。

このことによりブランド戦略上、「次に何をすればよいのか」が示されます。

3. 多様な定性・定量調査分析手法を駆使してデータからインサイトを導出

消費者が意味づけた「ブランドの姿」を捉え、課題から「あるべき姿」を探るため、独自に開発した分析手法を含め、多様な調査・分析手法群の中から、お客様のニーズに沿った調査・分析法を提案させていただきます

【活用できる多様な方法論】

ポイント1

調査技術のプラットフォームとして多様な調査・分析法を取り揃えており、ブランド調査に関する様々なニーズに対応

ポイント2

調査法の組合せで相乗効果を出すなど、ニーズに即した柔軟なカスタマイズ

ポイント3

ブランド研究の文脈や統計学的な精度に基づく客観性を担保

調査の流れ

主要な実績

大手乗用車メーカー様
グローバルブランド調査

ロードサンプリング

18ヵ国

国内大手乗用車メーカー様
国内ブランド調査

インターネット/訪問留置調査

5000~1万サンプル

大手乗用車メーカー様

ブランドに関する有識者ヒアリング調査

ほか、豊富な実績に基づきお客様をサポート致します。
定性調査・定量調査のみ、分析のみの業務も承ります。
また、内容・費用に応じた調査フレームを提案させていただきます。

お問い合わせ・
ご相談

お問い合わせ

03-3264-6021
(10:00-18:00 土日祝除く)

03-3264-6021
(10:00-18:00 土日祝除く)