定性調査支援チーム

定性調査支援チーム
定性調査支援チーム主任研究員
中野 直哉(ナカノ ナオヤ)

専門分野

・心理学、芸術等人文分野に基づく定性リサーチによるユーザーインサイト解明。それによるマーケティング施策等立案、検証、仮説構築。手法:とくにドローイング(描画)やラダリング。

・メディアに描かれる事象からのマーケティング・キー抽出

・中小企業イノベーション戦略支援

業務実績

・日中米欧ブラジル等でのユーザー心理解明によるHVや小型戦略車のマーケティング施策方向性提案

・経済危機や震災等インパクト後の3年間程度の中期マーケティング・キー抽出

資格・対外的な活動(所属学会など)

・ユーザー深層心理と購買行動に関する外部講演

・2級知的財産管理技能士(管理業務)

・知的財産管理技能士会

・TOEIC L&R 810

・MOT 技術経営修士(専門職)

・日本科学技術ジャーナリスト会議会員

・日本経営実務研究学会会員

将来への取り組み

・政経・社会変化とAI等新時代の中での人間心理・人間像変化解明

定性調査支援チーム主任研究員
清田 麻喜子(セイダ マキコ)

専門分野

・先進/新興各国の自動車産業政策・環境政策と企業ビジネスへの影響分析、主要国の対外経済外交、国際通商問題・政策分析

業務実績

・メキシコ各州事業環境比較と投資候補地評価、環境・公共交通インフラ政策と超小型EV受容性のEU主要都市間比較、TPPのサプライヤーへの影響評価と分析

資格・対外的な活動(所属学会など)

・社外講演「変革期の自動車産業の現状と展望-電動車両化」(2017年)、FTA/TPPの自動車産業影響に関する対外取材発信 等

将来への取り組み

・新モビリティ産業胎動下の各国ビジネス環境と企業の事業戦略の方向性を多面的に分析

定性調査支援チーム主席研究員
佐次清 隆之(サジキヨ タカユキ)

専門分野

・自動車/モビリティ産業分析(産業集積分析、企業戦略、政策動向)

業務実績

・南アフリカ自動車産業制度設計支援調査、モビリティ付加価値分析調査

資格・対外的な活動(所属学会など)

・国際経済学会、国際政治学会、日本交通学会

将来への取り組み

・自動車産業を含むモビリティ全体を射程に入れた調査分析に取り組む